輸入車へのINSTALL!!

importCAR.jpg

輸入車へのセキュリティ取付は、一般的には不可能とされています。

取付に必要な車両の信号が、国産車のようなアナログ信号ではなく

CAN等のデジタル信号でしか取得できない場合が多いからです。 

ですが当社では、難易度の高い輸入車セキュリティも受け付けており

最先端車両にもフレキシブルに対応できる環境を整えています

特に欧州車への取付は、スリープ時のシビアな電圧管理が求められるため

消費電力の高いセキュリティやCANインターフェイスは適していません。

当社では、省電力かつ信頼度の高いドイツ製CANインターフェイスと、

待機電流15mA以下の高精度なユピテルGrgoをオススメしています。

取付不可な車両も一部ありますが、ぜひ一度お気軽にご相談ください!

 

benz.jpg

 

bmw.jpg

 

audi.jpg

 

porsche.jpg

 

landrover.jpg

 

bentley.jpg

 

maserati.jpg

 

ferrari.jpg

 

lambo.jpg

 

alfa.jpg

 

volvo.jpg

 

cadillac.jpg

 

dodge.jpg

 

ford.jpg

 

tesla.jpg

 

※対応メーカーでも非対応の車種もあります。お気軽にお問い合わせください。

 

リレーアタックコードグラビング.jpg

 

link.png

 

※重要※

輸入車へのセキュリティ取付に必要なCANインターフェイスは、車両の個体差

(各ECUの生産国や生産ロット、バージョン等)に左右されるデジタルデータに依存するため、

稀に、一部機能が正常に動作しない場合や、動作が不安定になる場合があります。

これは現車に取付するまでわからないので、万が一、動作不良や動作不安定の場合でも、

料金が発生することがあります。(当然ながら値引きさせて頂きます)

また正常に動作しても、後日ディーラー様などでECUアップデートなどをされると

CANデータやIDが変わってしまい、機器が正常に動作しなくなる事例もあります。

この場合は保証対象外となるため、ディーラー様へご入庫の際はくれぐれもご注意ください。

これらの点を十分ご理解頂いた上で、ご成約(ご依頼確定)となります。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。