FIVE WIREのセキュリティプラン‼

「このプランにしましょう」「これも追加しましょう」など

当社では基本的にこちらから言うことはありません。

何の対策を重視したいのか、不便でもいいのか、ご予算など

お客様によってバラバラなので、多種多様でいいと思っています。

ただ、色々調べた結果「もう任すからイイ感じにして!」という

無の境地に到達してしまった方のために(気持ちはすごくわかります)

ベースとなるプランのご案内をここに書いておきます。

これらをベースとして、KEYLESS BLOCKやステンレススキャナー、

またGrgoオプションの各センサーなどを追加するのもアリです。

国産車はもちろん現行や新型の輸入車(外車)も対応可能なので

少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

 

①まずはIGLA!

別ページでも書きましたが、セキュリティは保険のような物なので

言い出したらキリがなく予算もどんどん上がります。

当社ではあれもこれもオススメしたりはしませんが

唯一これだけは付けときましょう!という商品がこのIGLAです。

リレーアタックやコードグラバー、CANインベーダーなどなど

低リスクで簡単に盗めるため大半が自走で盗まれていますが

IGLAを付ければ自走で盗まれる心配は一切なくなるので安心です。

IGLAだけ、というお客様も当社では多数いらっしゃいます。

90年代スポーツカー等はKVANTでIGLA同様に対策できます!

 

 

 

②多いのはIGLA+Grgo 1VsⅡ+傾斜センサー!

当社のお客様で、断トツで一番多いのがこのプランです。

①に、スマートキー連動Grgoとデジタル傾斜センサーを追加し

車上荒らしやレッカーでの盗難、ホイール盗難にも対策できます。

仮にリレーアタックやCANインベーダーなどでGrgoが突破されても

IGLAがあるので自走で盗まれる心配は一切ありません。

車種によってはKEYLESS BLOCKを追加すれば、リレーアタックでも

不正に開錠されることはないのでGrgoも突破されません

面倒な操作は一切不要で愛車をバッチリ守れてしまいます

似たシステムのIGLA ALARMも当然アリですが、Grgoと違って

リモコン等のオプションは追加できないので要注意です。

また各センサーの精度はGrgoより構造上やや劣ります。

 

 

 

③ハイエンドなIGLA+Grgo ZVTⅡ+スマートキー連動!

ご予算が許すならこのプランも人気でオススメです。

①のプランに、音圧センサーとデジタル傾斜センサーが標準装備の

ユピテルの最上級2WayセキュリティGrgo ZVTを追加します。

通常ZVTは、毎回Grgoリモコンでロック/アンロックする必要があり

ドアハンドル操作でのスマートエントリー等が使えず不便ですが

オプションでスマートキー連動化することによりその不満も解消

簡単に言えば、②にアンサーバックリモコンを追加した感じです。

スマートキー連動というと敬遠されがちですが、これも②と同様に

仮にリレーアタックやCANインベーダーなどでGrgoが突破されても

IGLAがあるので自走で盗まれる心配は一切ありません

車種によってはKEYLESS BLOCKを追加すれば、リレーアタックでも

不正に開錠されることはないのでGrgoも突破されません

面倒な操作は一切不要で愛車をバッチリ守れてしまいます

オーナー様は、ドアハンドル操作ですべてをコントロールできるので

Grgoのフルカラー液晶リモコンは、車両に異常があったときに来る

通知(音やアニメーション)を確認するためだけに持ち歩く形になります。

レッカーを使った盗難や車上荒らしにも高精度に対応できます。

 

 

※ちなみに※

まず大前提として、不便でもよければ色々な守り方があります。

それらをプッシュしている他社さんをどうこう言う気はありません。

ですが当社としては正直、数百~数千万円のクルマにお乗りの方に

そんな不便で面倒な生活をおすすめする気にはどうしてもなれません。

できるだけ利便性を犠牲にせずスマートに愛車を守る」というのが

当社のコンセプトで、かつ当社なら実現させることが可能だからです。

数万円で愛車を守れるならそもそもこんなに盗難被害はありません。

当社HPをご覧頂いている方ならそのあたりはご理解されていると思います。

金額ではなく「とにかく大事な愛車を盗まれたくない‼」という方に

安全でスマートなカーライフを送って頂きたいと心底思っています!!

 

 

 

NEWバナーGrgo.jpg

 

secutiry-catch.jpg

 

importCAR.jpg

 

問い合わせバナー.png