AUTHOR ALARMをご検討中の方へ‼

IGLA+FLEET_.png

今どきの最先端カーセキュリティ事情‼

盗難手口もただデジタルなだけでなく、どんどんハイテクに

そして「窃盗犯にとってもスマートに」進化しています。

リレーアタックや、今では主流となったCANインベーダーなど

それに併せてカーセキュリティ機器もどんどん進化しています。

かなり知名度も上がってきたIGLAKEYLESS BLOCK等を提供する

デジタルセキュリティAUTHOR ALARMは、もはやその代名詞です。

車種ごとに開発された専用のファームウェアを商品に書き込みして

突破不可能なデジタル制御で愛車を守ってくれるAUTHOR ALARM

超画期的かつ話題性もあるので、取扱店もかなり増えてきましたが

実は「とりあえずAUTHOR付けとけばOK」ではありません。

流行りのAUTHORに乗っかりたいだけのショップは要注意です。

AUTHOR ALARM販売取付実績ずっと日本一のFIVE WIRE

ここだけの話(でもない気もしますが)を簡単に教えちゃいます!

 

 

opuymiyu.png

マニュアル通りならDIYと変わりません‼

AUTHOR ALARMの商品は、上でも書いた通り超画期的です。

CANやLINと呼ばれる車両のデジタル信号に直接介入し

車両の配線をカットすることなく高精度に制御することができます。

ただ、プログラムで制御するデジタル商品だからこそ

Grgo等のアナログ商品よりも接続する配線は少なくて済みます

わかりやすく言えば、ただ付けるだけなら割と簡単なのです。

商品のクセやアルゴリズム、また自動車の電子制御システムを

大して理解していなくても、言われた通り付ければ動作します

これが、画期的な反面ちょっと問題もあるのです。

GrgoやPanthera、Clifford等もですが特にAUTHOR ALARMは、

正規輸入元から直接、もしくは代理店経由で仕入れる際に

「その車種はこのプログラム使ってここで信号を取ってね」と

ショップに車種専用資料を提供もしくは閲覧可能にしています。

一般の方は知りえない事ですが、この販売元から与えられる資料は

はっきり言って「誰でも付けれるように」用意された情報です。

他社様をどうこう言うつもりはありませんが、見ている限りでは

正直9割以上のショップが、与えられた情報通りに取付しています

自分で手間と時間をかけて解析し、より良い手法を考案するような

クオリティにこだわって施工しているショップはかなり少ないのです。

 

 

opiuo,u.png

簡単と思ってるショップが多すぎます

せっかく超コンパクト設計のAUTHOR ALARMですが、大半は

簡単に発見できるマニュアル通りの場所に設置されているので

例えばセキュリティ業界の人間が窃盗犯に取付情報をリークしたら

窃盗犯からすればほとんどのAUTHOR取付車両も盗難可能です。

多少知識のある窃盗犯なら、簡単な設置場所なら想像つくでしょうし

当たり前ですが発見されて配線を切られたらAUTHORも無意味です。

これはアナログセキュリティのGrgoやPanthera等にも言える事ですが

「簡単」がゆえにAUTHOR ALARMは特にひどい現状です。

(ちゃんとやればセキュリティはすべて簡単じゃないんですけどね)

隠す必要のない電装品と同じレベルでほとんどが取付されています。

「そのかわり安い!」というショップならそれでいいと思いますが

AUTHOR ALARMに限らず、それなりの金額をもらいながら

「バレないからOK」にしてる店この業界はめちゃくちゃ多いです。

どんな商品も、言われた通りにやれば誰でも付けられますが

その「言われた通り」は窃盗犯でも簡単に想像つくレベルです。

「言われた通り」の先を追及している店はほんの一握りなのです。

 

 

9y8ij6t.png

プロフェッショナルにご依頼してください‼

本体の設置場所、各信号や電源の取得場所、配線の取り回しなど

当社はプライドと自信を持ってこだわって施工させて頂いています。

そこに価値を見出して頂いたお客様に多数ご依頼頂いているので

正直そんなぼったくりショップの事は放っとけばいいのですが

誰でもできる感じに思われてるのが非常に腹立たしいです。笑

車屋さんコーティング屋さん鈑金屋さんカスタム屋さん等ありますが

セキュリティに関してはセキュリティ屋さんに勝てるわけないですし

それらに負けるセキュリティ屋さんはもう辞めた方がいいです。

高級車の盗難が最近話題になってるのでいっちょ噛みしたい、

流行りに乗っかって儲けたいだけのショップが多すぎます

お客様を、そして今どきの窃盗犯をナメすぎだと思います。

「安かったらいい」「付けば何でもいい」ならどこでもいいですが

そうじゃないなら、時間と手間を惜しまず解析を重ねて日々勉強して

クオリティを追求しているショップで施工して頂きたいです! 

 

 

AUTHOR商品の取付には、自動車メーカー各社が車両の電子制御に採用する

CANやLINなどの多重通信プロトコルに関する専門的なノウハウが必須です。

また、商品自体の仕組みや機能に関するアルゴリズムなどを深く理解していないと

アフターフォローはもちろん、取付すら正常にできない場合もあります。

AUTHOR ALARMの正規取扱店リストに載っていないショップは論外ですが

リストに載っているショップでも、取付実績が少ないorゼロだったり、

一部の車種にしか取付したことがないショップなども要注意です。

そういったショップに取付を依頼して、後でバッテリーが上がってしまった

夜中に車が動かなくなったり、という声も当社には寄せられています。

営業時間外なら取付店にも連絡がつかないのでレッカーするしかありませんし

当然ながら当社では他社取付車両に関しては一切対応いたしかねます

国内流通し始めて数年経ち、AUTHOR ALARMの知名度は上がってきましたが

自動車のデジタル制御やそれに付随するプログラムも日々進化しています。

はっきり言って、日々勉強していない人間が便乗できるほど簡単ではないです。

中途半端な知識や技術のままAUTHOR商品に手を出して、正常に動作させられず

正しく理解しないまま批評しているショップも実際に多数あります。

お客様目線だと、取付するショップ選びの基準は難しいとは思いますが

”確かなノウハウと実績を持つ正規取扱店”での取付を強くオススメします。

 

 

もっと詳しく聞きたい方はお気軽にお問い合わせください‼

 

 

NEWバナーGrgo.jpg

 

secutiry-catch.jpg

 

importCAR.jpg

 

問い合わせバナー.png