LEXUS&TOYOTA CODING

lexuscoding.jpg

レクサス&トヨタ コーディングメニュー

コーディングで変更可能な項目は、車種によって異なりますが

下記メニュー以外にもコーディングできる項目はあります。

すべて1項目につき¥5,000税別です。

 

◆シートベルト警告音の無効化◆

 

◆ロックボタン長押しでパワーウインドウ自動クローズ◆

 

◆ロックボタン長押しでサンルーフ自動クローズ◆

 

◆リアゲートのドアハンドルでの電動オープン有効化◆

 

◆ドアロック時のハザード点滅の無効化◆

 

◆ドアロック時のブザー音の無効化◆

※スマートキー連動セキュリティ付き車は不可

 

◆ドアロック時のブザー音の音量変更◆

 

パワースライドドアスイッチの設定変更

※長押ししなくても開閉できるようになります

 

パワーバックドアスイッチの設定変更

※長押ししなくても開閉できるようになります

 

◆ヘッドライトのオートレベライザの調整◆

※ローダウン/リフトアップ車など

 

◆オートライトのドア開き消灯の無効化◆

※エンジン停止後、運転席ドアを開けなくてもライトが消灯します 

 

レクサス&トヨタ コーディング対応車種

2008y以降のほぼ全車(OBD2システム搭載車)

 

※2013y頃より前の車両は、コーディング可能な項目が少ない傾向にあります。

 また、デジタル制御している箇所は車種・年式などによって異なるため

 コーディング可能な項目は車両に接続するまでわからない場合があります。

 詳しくはお気軽にご相談ください。

 

link.png

  

◆重要◆

※コーディングはその性質上、ディーラー様でのECUアップデート等で初期化される事があります。

 初回施工日から1年以内であれば、初回の半額で再コーディングさせて頂きます。

 また、ディーラー様でのECUアップデート等により車両側プログラムがプロテクトされ

 再コーディングが不可能になる場合もあります。ご理解・ご了承の上ご依頼ください。

 

※コーディング施工車両の新車/認定中古車保証を打ち切るというディーラー様も一部あります。

 ご入庫されるディーラー様には、お客様の方で直接ご確認頂いてからご依頼ください。